演劇研究所 カクシンハン・スタジオ第4期生 追加募集!

 

カクシンハン・スタジオ
第4期生追加募集

これからの演劇を担う俳優を育てる場所。


この度、カクシンハン・スタジオでは

スタジオ生を追加募集いたします。

 


 

2018年4月の開所以来、50名ほどの俳優を輩出して来ました。

 

4年目となる今年は過去最大の受講生に登り、

コロナ禍がつづき「演劇を学びたい」
と思う人が増えている事を強く感じます。

 

今だからこそ、学びたい人が、演劇とじっくりと向き合い、
俳優としての技術や感性を磨く場所でありたい。

 

約10年間の、濃密で実践的な創作活動の中で
カクシンハンが培ってきた技術を広く共有し、

自らの意思で技術を磨き続ける俳優を育てる。

 

そして、「これからの演劇をつくる仲間」を増やす。


そんな思いで、

追加募集を決定しました。

 

 

 

カクシンハン・スタジオとは

俳優・アーティストのための実践的な育成・研修機関です。カクシンハン主宰・演出家の木村龍之介をはじめ、カクシンハンの俳優、および現役で活躍する講師陣による演技・身体表現(発声・殺陣・ダンス・歌唱含む)のワークショップ・稽古を中心に、演劇史・教養・アーティストマネージメント・語学などさまざまな講座を受講できます。これらの年間に及ぶ活動と二度に及ぶ作品の発表を通じ、シェイクスピアを含めた古今東西の戯曲を上演するために必要な技術(演技・朗読・身体・発想)と、自立したアーティストとして社会で活躍するスキルを身につけます。稽古場でのエチュード・作品発表など実践を取り入れ、これからの演劇を担う人材を輩出することを目的としています。

 

 

 

 

実績

スタジオ生の出身者には、〈公演にメインの役で出演する俳優〉〈紀伊国屋サザンシアターの舞台に抜擢され出演する俳優〉〈商業的な舞台に出演する俳優〉〈小劇場の様々な舞台で活躍する俳優〉〈事務所に所属し各種メディアに出演する俳優〉〈制作・演出・プロデュース・ワークショップ講師などの立場で演劇を通した仕事につく者〉〈その他の分野でもスタジオでの経験を活かして活躍するもの〉・・・早くも実績を上げています。

 

 

 

講師紹介

【カクシンハン】

 

木村龍之介(稽古・創作・ワークショップ)

主宰・演出家

[プロフィール]

演出家。作家。1983年生まれ。
東京大学で英米文学を専攻し、シェイクスピアを研究。故・蜷川幸雄の稽古場で演出を学んだほか、シェイクスピア全作品を演出した出口典雄のもとでの俳優活動を経て、2012年にカクシンハンを立ち上げる。「ハムレット」「夏の夜の夢」「タイタス・アンドロニカス」「ジュリアス・シーザー」「リチャード三世」「ヘンリー六世」「マクベス」「ヴェニスの商人」など、 シェイクスピア作品を東京中心に連続上演し、全作品の演出をつとめる。現代と古典のクラッシュ(衝突)によって古典作品が持つ普遍性に新たな角度から光を当て、同時代のエンターテイメントとしてシェイクスピアをアップデートしている。糸井重里氏が代表をつとめるほぼ日の新企画「ほぼ日の学校」において、著名な文化人に並び「シェイクスピア講座2018」最年少講師として抜擢され、オープニングイベントの演出もつとめる。2021年2月、戯曲「ハムレット×SHIBUYA」(作・木村龍之介)がイギリスの出版社Arden Shakespeareより翻訳出版。

[メッセージ]

今は、時代的にかなり変換の時で、未来から見たら歴史上、かなり面白い時期だと思います。
既存の常識にとらわれない挑戦を、「俳優」としてしてみませんか?
俳優は、台本の言葉で、自分の身体で、一つのチームで、この狂った世界に、もう一つのストーリーを紡ぎだすのが仕事です。
本気で遊ぶのが仕事です。
それはそれは面白い仕事です。
二〇二一年を振り返った時に、この年に「新しい物語」がはじまったんだと思えるような、挑戦を共にしたいです。
ここは本気で遊ぶために、過去を学び、身体を鍛錬し、現在を見つめて、俳優として、アーティストとして挑戦する場所です。
今年は特にいきのいい人がたくさん入ってきています。さあ、仲間と共に大きな挑戦をしませんか!

 

【外部講師】

 

大山大輔(発声・歌唱・演技)

オペラ歌手 


[プロフィール]

東京藝術大学首席卒業。同大学院修士課程オペラ科修了。2008年に兵庫県立芸術文化センター「メリー・ウィドウ」のダニロ役で鮮烈なデビューを飾る。それ以降、多くのオペラ上演で活躍。特に“井上道義×野田秀樹“による「フィガロの結婚」フィガ郎や、手塚治虫原作・宮川彬良作曲 歌劇「ブラック・ジャック」タイトルロール等、主役として圧倒的な存在感を示している。また役者としても劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」ではタイトルロールとして客演するなど幅広い活躍を見せている。洗足学園音楽大学ミュージカル・声楽コース講師。

 

 

 

岩崎MARK雄大(演技・英語・ムーブメント

俳優/イングリッシュ・コーチ 


[プロフィール]

国出身。東京大学文学部卒。演技を壤晴彦、アクション・殺陣を千葉真一に師事。2014年より「シアターカンパニー・カクシンハン」に所属、全公演において中心メンバーとして活躍。ネイティヴの英語力を用い、論文、小説、エッセイ本、戯曲、ハリウッド映画脚本、大手広告会社の関連資料などの翻訳実績多数。また、海外アーティストとの公演・ワークショップの通訳として活動する他、イングリッシュ・コーチとして朝日カルチャーセンターの語学講師も務める。俳優としての代表作に、カクシンハン「マクベス」「夏の夜の夢」、PARCO PRODUCE サイモン・スティーヴンス作「FORTUNE」世界初演(ショーン・ホームズ演出、小野寺修二振付)、NODA・MAP「フェイクスピア」(野田秀樹演出)など。

[メッセージ]

いつもの「ありのまま」から少し視点を変えてみると、知っていたつもりの「自分」の新たな一面に驚くことがあります。その驚きが感動になり、感動が表現になる。語学と身体を通して、そんな感動を発見していきます。

 

 

現役で活躍する俳優による
殺陣・アクション・バレエ・ダンス・歌唱などの指導があります。

そのほか、翻訳家、現代美術家、能楽師、楽器奏者など様々なジャンルから講師をお呼びします。

※講師の都合により変更の可能性もあります。

 

年間カリキュラム

◆通年ワークショップ・実習
期間:合格次第随時参加 〜2022年2月28日(日)
日時:週三回(原則 火曜日、水曜日、金曜日)午前10時〜午後1時
内容:カクシンハン主宰・演出家の木村龍之介をはじめ、現役で活躍する講師陣による演技・身体表現(発声・殺陣・ダンス・歌唱含む)のワークショップ・稽古を中心に、演劇史・教養・アーティストマネージメント・語学などの講座。
※8月中旬、年末年始は休み。

◆年間プログラム(予定)
2021年
4月10日(金) 入所オリエンテーション
4月 通年ワークショップ(週二回)実習(週一回)スタート
5月 オンラインでのレッスン(シーン・スタディ/エチュード課題)
7・8月  カクシンハン・プロデュース公演 リハーサル見学(優秀者は参加)
9月 演劇合宿 (演出家・俳優との集中ワークショップ)
10月 中間発表会/終了公演に向けてリハーサル開始
11月 能舞台見学ツアー / 世阿弥「風姿花伝」
12月 年末に修了公演(シェイクスピア作品)
2022年
1・2月 木村龍之介演出作品 リハーサル見学

※公演前は、ほぼ毎日稽古が入る場合があります。(NGなど相談可)
※上記以外の小規模な発表の可能性があります。
※優秀者は在所中でもカクシンハンの舞台出演の可能性あり。
※期間中も客演などは自由(要相談)
※他劇団、プロダクションに所属していても可(当該団体の許可を得ていること)
※上記の予定は、変更の可能性もあります。

◆場所
都内稽古場

◆費用
入所金 3万円(入所金の分納も可能。応相談。)
授業料 毎月2万円
※前月15日までに納入

◆定員
30名

 

 

 

 

[カクシンハン・スタジオ第4期生追加募集 応募フォーム]

募集概要

◆追加募集

受付期間:2021年 6月1日(火) から定員になり次第終了)
入学オーディション:応募あり次第随時。
結果発表:入学オーディションから2日以内。

◆応募資格
18歳以上
※未成年の方は保護者の同意が必要です。

◆入学オーディション参加費
特になし。

 

審査内容

◆書類審査
履歴書の内容で審査を行います。書類審査を合格された方は、オンライン実技審査にお進みいただきます。

◆オンライン実技審査
30分程度/実技・面談

 

応募方法

こちらの応募フォームよりご応募ください。

※募集は「応募フォーム」のみで受け付けております。

◆応募締め切り

先着順受付。

(定員になり次第終了。)

 

 

カクシンハン・スタジオQ&A

【追加募集について】

Q.未経験でも大丈夫ですか?

A.経験は不問です。年齢経験に関わらず、学びたいという意思をお持ちの方々にご参加いただけると嬉しいです。

 

Q.学生でも入所できますか?

A.はい、たくさんの方のご応募お待ちしております。合格後、学業との両立についてはご相談にも応じます。

 

Q.電話やメールでの応募は受付けていますか?

A.申し訳ありませんが、こちらの応募フォームのみで受付をしております。

 

【決済について】

Q.入所金を支払い後に、キャンセルによる払い戻しはできますか?

A.申し訳ありませんが、お支払い後の払い戻しは受け付けておりません。

 

Q.入所金及び毎月の月会費のお支払い手段を教えてください。

A.基本的には指定口座への振込みをしていただきます。選考結果のメールにて、支払い期日と指定口座番号をお知らせいたします。

 

【合格後について】

Q.参加はいつからになりますか?

A.合格通知送付後、初回のご入金が確認できましたら、随時参加していただけます。

 

Q.感染対策について教えてください。

A.稽古場でレッスンの際は、毎回参加前に検温とアルコール消毒をしてもらいます。稽古中はマスクを着用するため、小まめな休憩・水分補給と定期的な換気を徹底しています。

 

Q.地方に住んでいるのですが、リモートでの参加は可能ですか?

A.もちろんできます。ただし、リアルで稽古をする際は、都内の会場まで来ていただく必要がございますので予めご了承ください。

 

Q.在学中は舞台を踏めますか?

A.年間2回の定期公演に加え、成績優秀者はカクシンハン・プロデュース公演へ抜擢される可能性があります。

 

Q.在学中、外部の公演に出演することはできますか?

A.基本的には自由に外部出演していただいて構いません。ただし、毎回ご連絡していただき、稽古での発表や、スタジオ内の公演と被ってしまう場合は、ご相談をお願いしています。

 

お問い合わせ

カクシンハン・スタジオ運営
メール: studio2021@kakushinhan.org

 

TWITTER