Facebook twitter instagram tumblr YouTube
HOME
NEWS
ARTIST
WORKS
COMPANY
CONTACT
ARTIST

ARTIST
ryunosuke kimura
ARTIST
木村龍之介

1983年生まれ。大分県玖珠町生まれ、兵庫県宝塚育ち。 東京大学で英米文学を専攻し、シェイクスピアを研究。 蜷川幸雄の稽古場で演出を学び、2012年にカクシンハンを立ち上げる。 「ハムレット」「夏の夜の夢」「リア王」「オセロー」 「タイタス・アンドロニカス」「ジュリアス・シーザー」「リチャード3世」 「ヘンリー六世」「マクベス」など、 シェイクスピア作品を東京中心に連続上演し、全作品の演出をつとめる。 現代と古典のクラッシュ(衝突)によって古典作品が持つ普遍性に新たな角度から光を当て、 同時代のエンターテーメントとしてシェイクスピアをアップデートしている。 近年では「シェイクスピア東京」を掲げ、都市に散在する既製品をプロップとして用い、 俳優の創造力とのかけ合わせによって生み出される革新的なセノグラフィーや、 国内外のポップス・ロックの大胆な挿入など、現代的なセンスによる多様な演出が大きな話題を呼んでいる。 JAPAN TIMESやBritish Arts Councilなど、国外のメディアからも注目を集めている。


■ 脚本・演出 2012 年 5 月『ハムレット ×SHIBUYA 〜 ヒカリよ、俺たちの復讐は穢れたか 〜』 2012 年 9 月『海辺のロミオとジュリエット』

■演出 2013 年 6 月 第三回公演『リア』 2014 年 6 月 第四回公演『カクシンハン版 夏の夜の夢』 2014 年 8 月 第五回公演『仁義なきタイタス・アンドロニカス』 2014 年 11 月 第六回公演『ハムレット』



Founder and director of all the works of KAKUSHINHAN. Studied English Literature in the University of Tokyo, especially focused on Shakespeare. After studying direction under the renowned Japanese theatre director, the late Yukio Ninagawa, he founded Theatre Company KAKUSHINHAN in 2012.

KAKUSHINHAN has consecutively performed Hamlet, A Midsummer Night’s Dream, King Lear, Othello, Titus Andronicus, Julius Caesar, RichardⅢ, Henry Ⅵ , Macbeth and other Shakespeare plays mainly in Tokyo, with Kimura directing every performance. Kimura updates Shakespeare as a contemporary entertainment by clashing these classic masterpieces with today’s society, thus shedding light onto the universality of these classic works from a new angle.

In recent years, under his concept of "Shakespeare Tokyo”, Kimura uses ready-made ubiquitous city products as props, sets innovative scenography created by collaborating with the actors’ creativeness, and boldly inserts domestic and international pop/rock music. Such modern-sensed diverse directions have collected much attention within Japan, and also foreign media, such as the JAPAN TIMES and British Arts Council.


ARTIST
ARTISTARTISTARTIST
kochi
河内大和

■生年月日:1978年12月3日
■出身:山口県岩国市
■サイズ:177.5cm/68kg B96.5 W79cm H98cm
■特技:コンテンポラリーダンス
■趣味:タップ、線画、油絵、映画鑑賞、サッカー、軟式テニス、JoJo


新潟在住中に栗田芳宏に師事。2004年以降「りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ」にて、『マクベス』や『ハムレット』でタイトルロールを演じるなど、中核的存在として活躍。退団後は古典や現代戯曲を扱ったストレートプレイから、身体を駆使したパフォーマンスなど様々なジャンルの舞台で幅広く活躍している。

また、MASH'Companyを主宰し、構成・演出も手がけている。(演出作品『RICHARD III MISTER / BLANK Waltz For # Macbeth )

近年の主な出演作品には、『三人姉妹』(演出:石丸さち子)、『ジュリアス・シーザー』(演出:山崎清介)、『ロミオとジュリエット』『カラマーゾフの兄弟』『ある女の家』(演出:小野寺修二)、『エッグ』『MIWAフィガロの結婚』(演出:野田秀樹)、『テンペスト』『ペール・ギュント』(演出:白井晃)などがある。


■舞台出演実績:
'00『リチャード三世』ケイツビー
'01『カッコーの巣の上を』ウォーレン
'02『ミュージカルハムレット』レアティーズ,ギルデンスターン
'03『モンテ•クリスト伯』ベネデット
'04『マクベス』マクベス
'06『冬物語』レオンティーズ
'06『オセロー』ロダリーゴー
'07『リア王』エドマンド
'07『マクベス07』マクダフ
'08『テンペスト』キャリバン,セバスチャン
'08『冬物語』ポリクシニーズ
'09『ペリクリーズ』ペリクリーズ
'10『十二夜』サー・アンドルー,公爵
'10『ハムレット』ハムレット
'10『オセロー』オセロー
'10『リア王』道化
'10『ヴェニスの商人』バッサーニオ,アラゴン公
(以上、演出:栗田芳宏)

'00りゅーとぴあアクターズコース『夏の夜の夢』パック(演出:宮﨑真子)
'02りゅーとぴあプロデュース『ミュージカル半神』マーメイド(演出:山崎清介)
'09PARCOプロデュース『中国の不思議な役人』不器男または人間犬(演出:白井晃)
'11カンパニーデラシネラ『ロミオとジュリエット』マキューシオ,序詞役(演出•振付:小野寺修二)

▼2012年
・新国立劇場『カラマーゾフの兄弟』ドミートリィ(演出•振付:小野寺修二)
Theater Polyphonic 三人姉妹』ヴェルシーニン(演出:石丸さち子)
NODA MAP エッグ』タザワ(演出:野田秀樹)
・泥棒対策ライト『ガチャッ』(演出・振付:下司尚実)

▼2013年
・直也の会『舞姫』元部編集長,軍人(演出:石橋直也)
MASH'Company RICHARD III MISTER / BLANK リチャード(演出:河内大和)
・子どものためのシェイクスピア『ジュリアス・シーザー』キャシアス(演出:山崎清介)
d'UOMO ex machina 森鴎外マクベス』マクベス夫人(演出:角本敦)
NODA MAP MIWA 追手、アメリカ人記者、etc(演出:野田秀樹)

▼2014年
・新国立劇場『ある女の家』(演出・振付:小野寺修二)
MASH'Company Waltz For # Macbeth マクベス(演出:河内大和)
・新国立劇場『テンペスト』キャリバン(演出:白井晃)
・小池博史ブリッジプロジェクト『風の又三郎』嘉助(演出・振付:小池博史)
・(有)マッチポンプ調査室『神家1/2』(演出:白倉裕二)

▼2015年
・豊橋芸術劇場プロデュースダンススペース『POISON シェイクスピアを喰らう~』(演出・振付:平山素子)
・井上道義×野田英樹オペラ『フィガロの結婚』(演出:野田秀樹)
KAATプロデュース『ペール・ギュント』空、ボタン作り(演出:白井晃)
・直也の会『数右衛門』笹野屋三五郎(演出:石橋直也)
・彩の国シェイクスピアシリーズ『ヴェローナの二紳士』シューリオ(演出:蜷川幸雄)
・パイランド『優子の夢はいつ開く』月野光輝(演出:ペーター・ゲスナー)

カクシンハン出演作品
'13『リア』リア王
'14『夏の夜の夢』ボトム
'14『仁義なきタイタス・アンドロニカス』タイタス・アンドロニカス
'14『ハムレット』ハムレット
'15『オセロー Black or White イアゴー
'16『ジュリアス・シーザー』ブルータス
(以上、演出:木村龍之介)


ARTIST
ARTISTARTISTARTIST
maimi
ARTIST
真以美

■出身地:大阪府
■サイズ:160cm/45kg B82cm/W58cm/H83cm 靴23.5cm
■個人サイト: http://imymi.net
■ツイッター: @imymimymi
■1999 年大阪府高校演劇コンクール大会個人演技賞受賞


■ 映画
2015年2月公開「HIKARI」主演 (近藤亜樹 初監督作品)


■ 舞台
劇団カクシンハン (木村龍之介演出作品)
「カクシンハン版pocketじゃじゃ馬ならし」キャタリーナ/グルーミオ
「オセロー Black Or White デズデモーナ
「ハムレット」オフィーリア/フォーティンブラス
「仁義なきタイタス・アンドロニカス」エアロン/ラヴィニア
「カクシンハン版 夏の夜の夢」ヘレナ/パック
「リア」コーディリア/エドマンド
2012年「ハムレット× SHIBUYA 脚本・演出 木村龍之介 「海辺のロミオとジュリエット」脚本・演出 木村龍之介
Musubi Works 映画に出たい!」演出 木村龍之介
シェイクスピアシアター「じゃじゃ馬ならし」
「夏の夜の夢」「ハロープリンス」演出 出口典雄
Yukar Productions
The Waiting Room 演出ERGO
劇団マツモトカズミ第五回公演「結婚の偏差値 純愛」supported by マンション経営大学 演出 松本和巳


■ ナレーション
Less Is More 30th Anniversary
喜多流 能 明生会春季大会 「船弁慶、静御前」


■ DVD
「三島由紀夫 近代能楽集『卒塔婆小町』」
根岸吉太郎監督


■ TV
NHK Eテレ ワンセグ放送「実写版ハイレグパンダ」


■ ラジオ
NHK­FM 青春アドベンチャー「僕たちの宇宙船」
NHKFM青春アドベンチャー
沢木耕太郎原作「あなたがいる場所」
NHK オーディオドラマ「希望」
FM シアター「妻の知らない夫のいくつかのこと」


ARTIST
kazumi noguchi
のぐち和美

■生年月日:10月31日
■出身:東京都
■身長:170cm
■趣味:映画鑑賞
■桐朋学園短期大学演劇学科卒業

桐朋学園在学時に女形への転向を薦められる。同時期に寺山演劇を通し美輪明宏に魅せられ、女形としての第一歩を踏み出す。卒業後、寺山修司の見世物の復権、初期一幕物の美学を再現すべく、「青蛾館」を旗揚げする。劇作家・岸田理生の作品『眠る男』の出演により岸田と出会い親交を深める。野口から触発を受けた岸田は『日曜日のラプソディー』、『上海異人娼舘~チャイナ・ドール』(原作は寺山修司)などの台本、『十人十色』の企画などを提供している。

2009年以降は本名の野口和美の名称で「女優」としても活動を始め、「世紀末的女形」(仏国営テレビ放送)、「異能の女形」(日刊ゲンダイ記事)、「悪の華」(座 高円寺夏の劇場06)などの名称で呼ばれた。寺山作品に止まらず、唐十郎、佐藤信など1960年代のアングラ界を代表する劇作家の作品にも出演し、近年は蜷川幸雄作品の常連として幅広く活躍する。

2015年の芸歴30年を機に芸名を「のぐち和美」に改める。2016年の蜷川幸雄演出「ハムレット」で初のシェイクスピア作品でロンドンのバービカンセンターに出演し、シェイクスピアに強く魅了され、『カクシンハン版ジュリアスシーザー』にてカクシンハンに初出演。その存在感を知らしめ、『リチャード三世』より正式メンバーとして参加。


近年の代表作
■舞台
▼2011年
『伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪』(作 寺山修司 演出 金守珍)‐鰐夫人 役
『アダムとイヴ、私の犯罪学』(作 寺山修司 演出 森崎偏陸 宇野亜喜良)‐中年の女・欲深きイヴ 役

▼2012年
『下谷万年町物語』(作 唐十郎 演出 蜷川幸雄)‐お市をやってる役者 役
『かもめ 或いは寺山修司の少女論 四つの変奏曲』(作 寺山修司 演出 金守珍) - アリス・リデル 役
『テラヤマ見世物ミュージカル・地球☆空洞説』(作・演出 天野天街)-母、女団長 役

▼2013年
『祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~』(作 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 演出 蜷川幸雄)-合唱隊、息子、ルフレシア役
『アトミック☆ストーム』(作 佃典彦 演出 中屋敷法仁) - 月に住むモノかぐや 役
『百年の孤独』(作 寺山修司 演出 高取英) - 神父ドン・カミロ 役
『毛皮のマリー』(作 寺山修司 演出 森崎偏陸) - 毛皮のマリー 役

▼2014年
『冬眠する熊に添い寝してごらん』(作 古川日出男 演出 蜷川幸雄) - ババ友 役
『阿部定の犬』(作 佐藤信 演出 流山児祥) - 春野晴夫 役2014年9月『星の王子さま』(作 寺山修司 演出 スズキ拓朗) - ウワバミ 役
『皆既食 -Total Eclips­ 作 クリストファーハンプトン 演出 蜷川幸雄) - 詩人 役

▼2015年
『ハムレット』(作 ウィリアムシェイクスピア 演出 蜷川幸雄) - 使者 役
『阿部定の犬』(作 佐藤信 演出 笠井友仁) - 春野晴夫 役
『ロミオとジュリエットたち』(作・演出 谷賢一) - モンタギュー、キャピュレット夫人 役

▼2016年
『くるみ割り人形』(作 寺山修司 演出 スズキ拓郎) - マウゼリンクス夫人 役
カクシンハン過去出演作品
2016年『カクシンハン版ジュリアスシーザー』(演出 木村龍之介) - 占い師 役

【ラジオ】 パーソナリティ『ブランチ ア・ラ・モード』(名古屋シティFM 2000年 - 2001年)

■映画
『翔んだカップル』(相米慎二監督/1980年)
『へんりっく~寺山修司の弟~』(石川淳志監督/2009年)

■TV
『わたしが子どもだったころ』(NHK 2009年)
イベント開国博Y+150 野外ステージ「ヒルサイドに巨大バッタあらわる!」(メイン・巨大バッタの声/2009年)

■書籍
『岸田理生戯曲集I III 岸田理生/而立書房 2004) AKIO et AQUIRAX エレガンスとアヴァンギャルド 巨匠の仕事~』(ワイズ出版/2010年)


ARTIST
ARTISTARTIST
iwasaki
岩崎MARK雄大

■生年月日:1983年8月12日
■出身:アメリカ
■サイズ:175cm/60kg/B93 W72 H89 S26.5
■特技:英語(米ネイティブ、通訳・翻訳)、狂言、現代アクション、時代殺陣
■趣味:日本舞踊、新内浄瑠璃、ダンス(ジャズ、ヒップホップ)、楽器演奏(ギター、ベース、クラリネット)、アンティークショップ巡り

東京大学文学部卒。在学中、20歳の時に菅尾友演出「sugao directs...Hamlet でハムレット役に抜擢されデビュー。その後、演劇倶楽部『座』付属研究所にて日本の伝統芸能と演技を、退団後千葉真一に師事し殺陣を学び、和物からシェイクスピア、コント演劇、アングラ、実験演劇等に主要な役で幅広く出演。ネイティヴな英語力も活かし、国内外問わず、演劇を利用した教育や社会活動にも意欲的に取り組んでいる。

近年の主な出演作は、木村龍之介演出『カクシンハン版オセロー』(キャシオー役)『カクシンハンPOCKET01じゃじゃ馬ならし』(ルーセンショー役)『カクシンハン版ジュリアス・シーザー』(シセロー/オクテヴィアス役)、井上思演出『麺麭屋文六の思案』、田尾下哲・田丸一宏演出『プライヴェート・リハーサル』(レエモン役)、『朗読劇 金閣寺』(柏木役)、石橋直也演出『数右衛門』(間十次郎役)など。2015年よりシアターカンパニー・カクシンハン所属。

■ 舞台
▼2004~2012年
ピーチャム・カンパニー『アルトゥロ・ウイの興隆 ―それは抑えることもできる―』
『口笛を吹けば嵐』、『黄金の雨』、
『ダンシング・ヴァニティ』
F/T11公募プログラム参加作品
『復活』都立芝公園特設野外劇場
F/T12公募プログラム参加作品
『美しい星』the 8th gallery
ピーチャム企画公演『玄朴と長英』玄朴役 (以上、演出/川口典成)
dreambullet sugao directs... Hamlet ハムレット役(訳/河合祥一郎 演出/菅尾友)
楽園王『散る散る満ちる』シアターバビロン、『ELECTRIC GARDEN 作・演出/長堀博士
演劇倶楽部『座』『杜子春』、『山椒大夫』、『鳥の物語』(演出/壤晴彦)
沢竜二が長谷川伸に挑む!『沓掛時次郎』(作/長谷川伸 演出/沢竜二)
SPIRAL MOON 夜のジオラマ』(作/はせひろいち 演出/秋葉正子)
神田時来組『龍馬疾る!』『そして龍馬は殺された』(演出/泉堅太郎)
日本喜劇人協会『次郎長なが~い目で見て下さい』(演出/泉堅太郎)

▼2013年
神田時来組『幕末ノ丘』(演出/泉堅太郎)永倉新八役
神田時来組 『龍馬翔ぶ!』(演出/泉堅太郎)
劇団ビタミン大使ABC Hと非H (演出/宮川賢)
アクティング・ラボ無現『フェイク ヴェニスの商人』(演出/新藤栄作)グラシアーノ役

▼2014年
四谷三丁目劇場プロデュース「ショートストーリー集~操~」(演出/杉崎真宏)
アクティング・ラボ無現『フェイク 恋の骨折り損』(演出/新藤栄作)ビローン役
神田時来組『弱漢たち~新撰組外伝半人前史書~』(演出/泉堅太郎)久坂玄瑞役
リーディング「岸田國士を読む。夏」(演出/井上思)『麺麭屋文六の思案』京作役、『感化院の太鼓』葱沢院長役
杉崎真宏プロデュース「ショートストーリー集~誰~」(演出/杉崎真宏)
カクシンハン第6回公演「ハムレット」(演出/木村龍之介)レアティーズ役
東北プロジェクト 「隅田川」「アメリカの看護師による詩集」 (演出/Brian Doerries)

▼2015年
神田時来組「大新撰組」(演出/泉堅太郎)永倉新八役
杉崎真宏プロデュース「ショートストーリー集~謝~」(演出/杉崎真宏)
カクシンハン「カクシンハン版オセロー Black Or White (演出/木村龍之介)キャシオー役
東北プロジェクト 「フィフティ・ワーズ」 (演出/Brian Doerries) アダム役
「プライヴェート・リハーサル」(演出/田尾下哲 田丸一宏) レエモン役
直也の会「数右衛門」 (演出/石橋直也)
間十次郎役
カクシンハン「カクシンハンPOCKET01 じゃじゃ馬ならし」(演出/木村龍之介)ルーセンショー役
神奈川県民ホール40周年関連企画「朗読劇 金閣寺」(演出/田尾下哲 田丸一宏)柏木役

▼2016年
カクシンハン「カクシンハン版ジュリアス・シーザー」(演出/木村龍之介)シセロー/オクテヴィアス役

■TV
NHK ETV スマイル!」第12回ゲスト
NHK ETV ココロ部!」第2回 ケン役
NHK ETV 昔話法廷」第1話「三匹のこぶた」狼の母役
VP 法政大学 就業力育成ドラマ 主演
2016年度版 中学校 英語教科書
NEW HORIZON 教材DVD出演
【アクティングディレクター】
2009~ 東京大学合唱団あらぐさ
オリジナルミュージカル
2015 聯合報主催 東映企画 ホラーハウス
「東京恐怖病院」台北国立科学館


ARTIST
井上哲

■生年月日:1995年12月20日
■出身:山梨県甲府市
■サイズ:161cm / 50kg / s25.0
■特技:中国伝統武術(少林拳)、ギター、自転車修理
■趣味:バレーボール、バンド、スキー、散歩


東京大学教養学部在学中(2015年度入学)。高校時代は、バレ―ボール部に所属するかたわら、年に一度公演を企画し俳優・演出を担当sした。卒業後、学問として演劇を学ぶため東京大学に進学。大学で勉学に励みながら、外部では、平田オリザの劇団・劇場運営に興味を持ち、こまばアゴラ劇場に勤務し制作業務を学んでいる。『カクシンハン版ジュリアス・シーザー』ではパンフレット製作等を行い、2016年よりシアターカンパニー・カクシンハンに所属。


■ 舞台
2013
サークル志記 『ロープ』(作 野田秀樹)演出 / レスラー南役

2016
カクシンハン 『カクシンハン版ジュリアス・シーザー』 パンフレット製作

青年団・こまばアゴラ演劇学校”無隣館”『カガクするココロ』『北限の猿』(作 平田オリザ)
制作部