Facebook twitter instagram tumblr YouTube
HOME
NEWS
ARTIST
WORKS
COMPANY
CONTACT
COMPANY

カクシンハン


カクシンハン

木村龍之介が主宰する演劇集団。現在のメンバーは演出家・木村龍之介、俳優・河内大和、真以美、岩崎MARK雄大、のぐち和美、制作・佐藤武、井上哲ら。若い鮮烈な感性で、現代のエンターテインメントとして、シェイクスピア戯曲を連続上演し、注目を集めている。2016年度シアター風姿花伝プロミシングカンパニー。『薔薇戦争四部作』で2700人を動員。東京芸術劇場に『マクベス』で進出。The Japan Timesの特集記事、「中央公論」、シェイクスピア学会誌で取り上げられるなど、各種メディアからも注目を集める。






木村龍之介

1983年、大分県生まれ。兵庫県宝塚育ち。東京大学文学部卒業。シェイクスピアシアター、蜷川カンパニー、文学座附属演劇研究所などで俳優・演出を学び、カクシンハンを立ち上げ、全作品を演出。







シェイクスピアの台詞は俳優に演技の膂力(りょりょく)を与える――これが私の確信です。顔の表情より、感情や声の抑揚より、しぐさより強い力、人を強く動かす力をシェ イクスピアの言葉そのものが持っている。カクシンハンの『仁義なきタイタス・アンド ロニカス』を見たとき、この舞台に立っている演技者たちはそれを体で知っていると思 いました。演出家の木村龍之介さんの「若い感性でシェイクスピアを新しく塗り替えて みたい」という野望を頼もしく思っています。

翻訳家 & 演劇評論家 松岡和子