Facebook twitter instagram tumblr YouTube
HOME
NEWS
ARTIST
WORKS
COMPANY
CONTACT
COMPANY

カクシンハン


カクシンハン

木村龍之介が主宰する演劇集団。河内大和、真以美、齋藤穂高、岩崎雄大、浜ゆうこらの俳優で構成され、優秀な舞台スタッフらと共にチームを作り活動している。旗揚 げ以来、話題を呼び続け、第 7 回公演『オセロー』で 3 年目にして 1500 人を達成。シェ イクスピアの連続上演で舞台人や観客から「破天荒で」「新しく」「面白い」と注目を 集めている。






木村龍之介

1983 年生まれ。兵庫県宝塚育ち。演出家。東京大学で文学を学びながら俳優、演出部として蜷川カンパニー、文学座附属演劇研究所、シェイクスピアシアターなどで創作 の一端を担う。2012 年にカクシンハンを立ち上げ、自身の創作活動へ。古典を大胆 に解釈し、多様な演劇の手法を取り入れた演出で現代と古典のクラッシュ(衝突)を 生み、同時代のエンターテーメントとして戯曲に新たな息吹を吹き込む。







シェイクスピアの台詞は俳優に演技の膂力(りょりょく)を与える――これが私の確信です。顔の表情より、感情や声の抑揚より、しぐさより強い力、人を強く動かす力をシェ イクスピアの言葉そのものが持っている。カクシンハンの『仁義なきタイタス・アンド ロニカス』を見たとき、この舞台に立っている演技者たちはそれを体で知っていると思 いました。演出家の木村龍之介さんの「若い感性でシェイクスピアを新しく塗り替えて みたい」という野望を頼もしく思っています。

翻訳家 & 演劇評論家 松岡和子