「世間は世間、大したもんじゃない、グラシアーノ、つまり舞台だ、誰もが一役演じなきゃならん」

『ヴェニスの商人』の幕開け、貿易商人アントーニオはこんなことを話します。

この世は舞台 ― シェイクスピア作品にはそんな表現がたくさん見られます。

シェイクスピアの描いた「この世界そのもの」を届けたい!

想像力の帆を揚げて、私たちは新たな船旅を始めました。

第1回は、まず自己紹介。

私たちカクシンハンの『ヴェニスの商人』稽古場の一幕をお届けします。

空飛ぶお金?

まず登場したのは、羽の生えた姿のお札です。

『ヴェニスの商人』といえば、お金の物語!

恋の行方も命の有無も、お金によって振り回されてゆきます。

お金をめぐる商人たちの思わくは思わぬ展開に…。

お金って一体なんだろう。昔のヴェニスでは、どんな価値を持っていたんだろう?

そんなお話も、これからこのサイトで解き明かしていきます!

座り心地がよさそう?なリクライニングシート。

ただの木箱も、立派な椅子に早変わり。

俳優たちの創造力で、『ヴェニスの商人』に登場する架空の都市・ベルモントの世界が出現します。

持っているのは…英語台本?

『ヴェニスの商人』の当時から国際都市だった貿易の街・ヴェニス。

カクシンハンの稽古場でも、様々な言語が飛び交っています。

楽しく、そして真剣に。

奇抜な世界が広がるカクシンハンの稽古場。いつも情熱が漲っています。

実験と挑戦を繰り返し、これからどこへ向かっていくのか?

未知の旅路をみなさんと一緒に進んでいきたい!

そんな思いからこのサイトは生まれました。

シェイクスピアと初めまして!の人にも、『ヴェニスの商人』をより深めて2倍も3倍も楽しみたい!という人にも楽しんでいただける、『ヴェニスの商人』の「秘密」をお届けしていきます。

次回更新もお楽しみに!

2018.10.25 Thu.


カクシンハンPOCKET09

「ヴェニスの商人」

2018年

1128日 (水)〜122日 (日)

原宿VACANT
(渋谷区神宮前3-20-13)

演出:木村龍之介

翻訳:松岡和子

作:シェイクスピア

出演:

河内大和

真以美

岩崎MARK雄大

(以上、カクシンハン)

佐野眞介(ミュージカル座)

石毛翔弥(スターダストプロモーション)

鈴木真之介(PAPALUWA/さいたまネクスト・シアター)

白倉裕二

室岡佑哉(仕事)

David John Taylor

一般自由席4,200円 + 1 drink

U22チケット3,000円 + 1 drink

(全席自由・税込)

チケットは

10月7日(日)より発売中です。